953: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 17:46:47

>>951

それ・・・ネタであって欲しいと思うくらいすごい話だ

なんか勝手に籍とか入れてそうだよね

結婚式というより脳内新婦への呪いの儀式みたいだ

955: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 17:50:21

>>953

本当の話ですよ~。

多分、そういうことをしてそうですね。



ちなみに靴のサイズなんか「23センチ」と

即答だったみたいなんでヤバイですね。

956: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 17:51:08

>>955

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

957: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 17:53:16

っていうか、新郎の両親と、新郎親族も少しは来てたんだよね?

どういうつもりで出席してたんだろう。

両親も、本当に、その花嫁なる女性は来ると信じてたのか、

「もう、息子の気のすむようにしてやろう…」と諦めてたのか…。

958: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 17:55:22

>>951

うわー逝っちゃってるね、その人。



自分は以前、新規開業するホテルに勤めたことがあったんだけど

そのホテルでの挙式第一号となったカップルは、申し込みに来た時

女性だけで、担当者が「新郎様は?」と聞いたら「式までには見つけて来ますから」と言ったそう。



要するにそのホテルで一番に式を挙げたかったらしく、恋人もいないのに申し込みに来たというわけ。

でもその女性は言葉通りちゃんと、式までには相手を見つけてきたから

良かったけど、951の男性は相手の承諾なしに突っ走っちゃったんだね。



ご両親、親族なによりそんな結婚式を担当させられた、担当者の方

お気の毒です。

962: 951 2006/01/16(月) 18:20:00

レスがこんなにも!!



話によると、始まってから騒然となったようです。

やる前なら家族も阻止出来るとは思うけど、きっと諦めたんじゃないかと・・・。
>>958

挙式第一号の方も下手したら同じですよね。

脳内結婚って怖いです。・゚・(ノД`)・゚・。

963: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 18:34:06

>>951

本人にとっては不幸な結婚式ではなかったんだな。おおこわ。

964: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 18:37:11

二人そろわない打ち合わせが多いカップルは要注意だな…



それにしても、そういう場合でも披露宴やるのが驚き。

959: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 18:01:49

>>951

同じよう話聞いた事ある

横浜ですか?

960: 951 2006/01/16(月) 18:13:06

そうです!横浜。

970: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 19:19:12

>>960

あ、じゃあたぶん同一人物ぽいね

私はホテルの宴会の人から聞いた話だけど。

全部妄想入ってたみたいだよ



結構なお値段をキャッシュで支払ったと聞いた

職業聞いたら、堅気というか普通の仕事なのにカラオケは居たたまれなくなった従業員が

「歌います?」って勧めたらしいねw

974: 951=960 2006/01/16(月) 19:32:44

>>970

全てが妄想・・・確実に同一人物ですね!!

プランナーの友人は、私の結婚式で担当した方なんで、きっと知ってる方だと思います。



妄想新郎の職業は、SEと言ってました。

あんなに凄い結婚式って、今までに無い様ですw

(あっても怖いけど)

カラオケ・・そういう事だったのかぁ!!



あのだだっ広いあの部屋でやる勇気に乾杯です。

980: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 20:22:13

その妄想SE新郎、

勝手に彼女の名前入りで親戚に招待状配ったんだろうか・・・

席次表とかどうしたんだろう・・

981: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 20:36:50

妄想新郎の妄想は、相手の女性が披露宴に現れなかったことで無事止んだのだろうか。

デパートにでかけて行って、「何時間も待っていたのにどうして来なかったの?熱でも出たのかな?」

とか、その女性に聞いていそう。

982: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 22:18:21

録画までしているんだよね。

後から再生して、なんて思うんだろうね。



最強にインパクトがあるけど、傷ついた人がいないという意味でも凄い。

出席した身内は切なかっただろうけど、それ位?

あとは料理の大量破棄がもったいないくらいか。

983: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 22:39:30

なんか相手の人の家とかに

「なんで来なかったんだよぅ、みんなで待ってたのに!」とかいって

ビデオとか引き出物とか送りつけてそうだ。コワヒ。

984: 愛と死の名無しさん 2006/01/16(月) 22:53:13

今まで聞いてきた中でも、一番救いようのない式だ・・・

985: 愛と死の名無しさん 2006/01/17(火) 00:03:21

そこまで金はかかってなかったらしいけど、うちのホテルでも昔あったらしいですね。

俺が入る前のことなんでよくは知らないんですが、最後まで新婦の来ない披露宴。

地元では有名だった時計屋の跡取り息子で、ちょっとメンヘル入ってる人だったとか。

(「だった」というのは、跡取りがそうなので廃業しちゃったから)

息子は、始めから終わりまでずっと金屏風の前に座っていたらしい。

どうも母親が息子を暴走させている面があったようで、

本人じゃなく母親が「もうすぐ来ます」「きっと来ます」って言い張ってたんだって。

987: 愛と死の名無しさん 2006/01/17(火) 00:14:00

>>985

うひゃーこんな結婚式他にもあるんだねえ。びっくり。



自分もホテル勤務だったけど、私が知ってる似たようなケースはお色直しで花嫁だけ席をはずしてそのまま逃げちゃったってヤツ。



最初から花嫁不在なのと、途中で逃げちゃうのとどっちが不幸だろう?

988: 985 2006/01/17(火) 00:30:26

あまりにも衝撃的だったんで詳しい内容は、聞いてないので分からないんですが・・・



そこの料理は、最低ランクが14000円だったから×50名分くらい?

飲み物は、後に回せるからいいけど・・・何だかなぁって思いました。



妄想新郎のオーダーしたドレスは、買取だったから

その後どうなったか知りたいので友達に聞いてみます(`・ω・´)シャキ-ン

きっと「何故来なかったの?!」と言っていると思います。

989: 愛と死の名無しさん 2006/01/17(火) 00:34:57

土壇場で逃げ出して片方のみの客ってのはじゃなく

両方の招待客がいちおう揃うからねぇ。

まぁそんな事もあるのかーって一応は

お気の毒様っていったんはなるんじゃない?

その後は両家両親と本人達がメインで話し合い。



最初から存在しない(あるいは相手が了承していない)式ってのはマジで救いようがないし本気で新郎の今後を親族会議で話合わないといけないと思う。

990: 愛と死の名無しさん 2006/01/17(火) 00:34:59

>>987

> 最初から花嫁不在なのと、途中で逃げちゃうのとどっちが不幸だろう?



逃げちゃうほうじゃないかなあ。

最初からいないってのは新郎の妄想か、はっきり壊れてる話なわけだけど、逃げちゃうってのは新婦のほうになにか事情があったのか、披露宴が始まってから新郎のとんでもない秘密が発覚したのか、

(昔、最中に「いい式だ。国の妻子も喜ぶだろう」って言った重婚野郎がいたとか)

なんにせよ、とりあえず式だけは終わらせちゃおうって思えないなにかがあるんでしょう。

991: 愛と死の名無しさん 2006/01/17(火) 00:40:43

うーん聞けば聞くほどスゴいな>妄想新婦

妄想結婚式って脳内で完結しちゃうもんだと思ってたがお金があると本当に実行しちゃううだねぇ

それにしてもお料理勿体無い・・・

995: 愛と死の名無しさん 2006/01/17(火) 00:58:44

やっぱり妄想新郎だからでしょうか?

ここからは、私の偏見ですがマザコンかもしれませんね。

996: 愛と死の名無しさん 2006/01/17(火) 01:04:41

マザコンだったらママがやめろといえばやめるだろう。

997: 愛と死の名無しさん 2006/01/17(火) 01:08:06

>>996

なるほど!!

しっかし、その後の妄想新郎が知りたいですね。

998: 愛と死の名無しさん 2006/01/17(火) 01:11:13

意外と普通に会社勤めしてそう。ある意味ポジティブですしね。

999: 愛と死の名無しさん 2006/01/17(火) 01:11:32

脳内新婦と新婚旅行まで行ってたら凄いよな。

関連記事